「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記

2018.1.21 18:00

殿堂入りでも伝わる「金本批判」…黙らせるには星野さん語った「あと2年」でのVしかない

 周囲を黙らせる最後の勲章はリーグ優勝しかありません。阪神の金本知憲監督(49)が15日、都内の野球殿堂博物館で競技者表彰のプレーヤー表彰に選出されました。1492試合連続フルイニング出場の世界記録など現役時代の数々の記録が評価されたのですが、野球殿堂入りで阪神監督としての立場が盤石か、と言われれば違います。背番号6の永久欠番案がOBの猛反対で頓挫したように球団周辺の空気は一枚岩ではありません。周囲を黙らせ、将来への影響力を維持するには監督として最高の結果を出すしかありませんね。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】殿堂入りでも伝わる「金本批判」…黙らせるには星野さん語った「あと2年」でのVしかない
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】幻の若虎、倉敷移転計画…星野さんが生前に思い描いた2軍改革の狙いは?
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】阪神2年目迎える糸井に追い風と逆風…他球団の超人包囲網を打ち破れるのか否か
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】金本監督との3年契約は驚きの内容だった “手切れ金契約”なく勝利より育成に“衣替え”の心配…
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】来季の開幕ショートに西岡剛が急浮上! 故障続きも阪神球団首脳と現場サイドで高評価
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】球界の重鎮が藤浪再生法を球団に緊急提言 金本阪神は“広岡イズム”を使わない手はない
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】新4番ロザリオに“死角”が存在とチーム関係者の指摘…活躍の鍵を握るのは金本采配
  • 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】大和が若手重視の阪神よりDeNA選択の衝撃…来季は若手育成路線の成果出すしかない

ニュース

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球特集一覧
  4. 「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記