ベテラン記者コラム・乾坤一筆

2017.1.19 11:30

“記憶”を残した別府陣営の心意気

 大きな白星を手にできなかったが、その男は試合後の控室で冷めた顔をしていた。13日に東京・後楽園ホールで行われたウエルター級のノンタイトル8回戦。この試合で、日本同級7位の別府優樹(25)=久留米櫛間=は、浜田剛史(帝拳)、渡部あきのり(角海老宝石)が持つ日本記録タイの15連続KO勝利に挑戦した。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【乾坤一筆】大松が「小早川復活伝説」再現だ
  • 【乾坤一筆】ラグビー大学選手権にも「ビデオ判定」を
  • 【乾坤一筆】ダイゴ・ワセダ旋風で大学ラグビー人気再燃だ
  • 【乾坤一筆】悲劇の裏に同じぐらいの感動も
  • 【乾坤一筆】自らの拳と闘う宿命のハードパンチャー井上拓真
  • 【乾坤一筆】ロッテ・角中を育てた父の「努力」させる「努力」
  • 【乾坤一筆】危うさを禁じ得ないトランプ氏のスポーツ観
  • 【乾坤一筆】導入10年、今こそCS議論を

ニュース

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球特集一覧
  4. ベテラン記者コラム・乾坤一筆