データ集

2016年FA有資格選手

セ・リーグ
球団 選 手 年齢 状 況
広 島 江草 仁貴 36 行使せず残留
天谷宗一郎 32 行使せず残留
小窪 哲也 31 行使せず残留
赤松 真人 34 行使せず残留
  永川 勝浩 35 行使せず残留
  石原 慶幸 37 行使せず残留
  倉  義和 40 引 退
  梵  英心 36 行使せず残留
  新井 貴浩 39 行使せず残留
  広瀬  純 37 引 退
巨 人 寺内 崇幸 33 行使せず残留
長野 久義 31 行使せず残留
西村健太朗 31 行使せず残留
山口 鉄也 32 行使せず残留
坂本 勇人 27 行使せず残留
  杉内 俊哉 35 行使せず残留
  内海 哲也 34 行使せず残留
  阿部慎之助 37 行使せず残留
  実松 一成 35 行使せず残留
  村田 修一 35 行使せず残留
  亀井 善行 34 行使せず残留
DeNA 久保 裕也 36 戦力外
山口  俊 29 巨人に移籍(3年7億円で合意)
長田秀一郎 36 戦力外
石川 雄洋 30 行使せず残留
  三浦 大輔 42 引 退
  林  昌範 33 行使せず残留
阪 神   安藤 優也 38 行使せず残留
  福原  忍 39 引退→2軍育成コーチ
  鶴岡 一成 39 引退→ロッテ2軍バッテリーコーチ
  西岡  剛 32 行使せず残留
ヤクルト 松岡 健一 34 行使せず残留
川端 慎吾 29 行使せず残留
雄  平 32 行使せず残留
武内 晋一 32 行使せず残留
畠山 和洋 34 行使せず残留
飯原 誉士 33 行使せず残留
坂口 智隆 32 行使せず残留
  石川 雅規 36 行使せず残留
  館山 昌平 35 行使せず残留
中 日 平田 良介 28 行使せず残留
大島 洋平 30 行使せず残留
藤井 淳志 35 行使せず残留
  岩瀬 仁紀 41 行使せず残留
  山井 大介 38 行使せず残留
  荒木 雅博 39 行使せず残留
  森野 将彦 38 行使せず残留
  多村 仁志 39 引 退
【注】赤太字はFA権を行使した選手。○は国内FA資格で初取得。☆は海外FA資格で初取得。□は資格を継続している選手で国内FA資格。無印は資格を継続している選手で海外FA資格
パ・リーグ
球団 選 手 年齢 状 況
日本ハム 陽  岱鋼 29 巨人に移籍(5年15億円で合意)
武田  勝 38 引 退
大野 奨太 29 行使せず残留
宮西 尚生 31 行使せず残留
矢野 謙次 36 行使せず残留
  武田  久 38 行使せず残留
  飯山 裕志 37 行使せず残留
ソフトバンク 森福 允彦 30 巨人に移籍(2年4億円で合意)
高谷 裕亮 34 行使せず残留
城所 龍磨 31 行使せず残留
長谷川勇也 31 行使せず残留
松坂 大輔 35 行使せず残留
摂津  正 34 行使せず残留
吉村 裕基 32 行使せず残留
五十嵐亮太 37 行使せず残留
  細川  亨 36 戦力外→楽天移籍
  本多 雄一 31 行使せず残留
  内川 聖一 34 行使せず残留
ロッテ 根元 俊一 33 行使せず残留
大松 尚逸 34 戦力外
  井口 資仁 41 行使せず残留
  福浦 和也 40 行使せず残留
  サブロー 40 引 退
西 武 野上 亮磨 29 行使せず残留
上本 達之 35 行使せず残留
渡辺 直人 36 行使せず残留
  岸  孝之 31 楽天に移籍(4年契約で合意)
  炭谷銀仁朗 29 行使せず残留
  中村 剛也 33 行使せず残留
  栗山  巧 33 残 留
楽 天 聖沢  諒 30 行使せず残留
牧田 明久 34 戦力外
  青山 浩二 33 行使せず残留
  嶋  基宏 31 行使せず残留
  後藤 光尊 38 戦力外
  藤田 一也 34 行使せず残留
  松井稼頭央 40 行使せず残留
オリックス 糸井 嘉男 35 阪神に移籍(4年18億円で合意)
岸田  護 35 行使せず残留
  平野 佳寿 32 行使せず残留
【注】赤太字はFA権を行使した選手。○は国内FA資格で初取得。☆は海外FA資格で初取得。※は海外FA資格で再取得。□は資格を継続している選手で国内FA資格。無印は資格を継続している選手で海外FA資格
フリーエージェント(FA)制度
 資格条件を満たした選手が、いずれの球団とも自由に契約を結ぶことができる制度。1993年に制定された。1軍登録日数が1年145日を満たし、8シーズン(07年以降に入団した大学生・社会人選手は7シーズン)に達すれば国内球団へ移籍する権利を得る。9シーズンで海外球団への移籍も可能になる。FA権を行使した選手の権利再取得は4年後。
 FAで他球団に移籍した際、移籍先球団は前球団に対して金銭もしくは選手で補償しなければならず、その選手が前球団の日本人選手年俸上位3位(Aランク)までなら年俸の80%または人的補償プラス50%、4位から10位まで(Bランク)なら年俸の60%または人的補償プラス40%を補償する。それ以下(Cランク)であれば人的、金銭ともに補償は行われない。
FAタイムスケジュール
年月日 手続きの流れ
2016/10/31〜11/09(土・日・祝日を除く) 資格選手は権利行使の意思を在籍球団に文書で申請
2016/11/10 コミッショナー事務局がFA宣言選手を公示
2016/11/11 国内外球団との契約交渉が解禁