2018.8.11 05:02(1/2ページ)

初一塁スタメン!阪神・ナバーロ、左撃ち二塁打

初一塁スタメン!阪神・ナバーロ、左撃ち二塁打

二回に東(手前)から二塁打を放つナバーロ。先制点をおぜん立てした

二回に東(手前)から二塁打を放つナバーロ。先制点をおぜん立てした【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA1-3阪神、15回戦、阪神11勝4敗、10日、横浜)「5番・一塁、ナバーロ」。驚いた。相手は左腕・東。あえての左対左。1軍再昇格後の7月18日からスタメンが続いていたロサリオを、外した。ついに金本監督が動いた。そして、来日初めて一塁のスタメンを任されたN砲が応えた。

 「いい感触で打てた。いい感じ。これを続けていけるようにしたい。チームのためになりたい」

 二回だった。先頭の糸井が右前打でチャンスメーク。東の2球目、147キロ直球に素直にバットを出した。左中間フェンス直撃の二塁打。俊介&メッセンジャーの適時打を演出し、お菓子をもぐもぐとほおばりながら、帰りのバスに向かった。

 目を細めながら狙いを説明したのは金本監督だった。「ナバーロは左(投手で)も関係ない(対左打率・282)タイプ。(東には)左(打者)の方が相性いいのもあった」。東とは今季5度目の対戦。これまで防御率1・32の好投を許し、5月16日(甲子園)にはプロ初完封を献上するなど手を焼いていた。攻略への糸口になったのは東が左打者を苦手としていたこと。被打率は対右・211に対し、対左・281…。そこにN砲がピタリとハマったわけだ。

【続きを読む】

  • 2回、二塁打を放つ阪神・ナバーロ=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 初一塁スタメン!阪神・ナバーロ、左撃ち二塁打