2018.8.11 05:05(1/3ページ)

サヨナラ弾男・大塚“2戦連発”!日大三、今大会最多16点爆勝発進/甲子園

サヨナラ弾男・大塚“2戦連発”!日大三、今大会最多16点爆勝発進/甲子園

七回、左翼へ飛ばした打球を見つめる大塚。ボールはスタンドに飛び込んだ (撮影・須谷友郁)

七回、左翼へ飛ばした打球を見つめる大塚。ボールはスタンドに飛び込んだ (撮影・須谷友郁)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会第6日(10日、阪神甲子園球場)第100回全国高校野球選手権大会第6日は10日、1回戦3試合が行われ、5年ぶり出場の日大三(西東京)は、春夏通じて初出場の折尾愛真(北福岡)に16-3で大勝した。先発全員安打で15安打をマーク。4番・大塚晃平外野手(3年)は、西東京大会決勝のサヨナラ本塁打に続く2試合連発となるソロを放った。夏の甲子園での勝利は、優勝した2011年以来、7年ぶり。3度目の夏の全国制覇に向け、勢いよく滑り出した。

 日大三の校歌が、7年ぶりに夏の甲子園に流れた。今大会最多の16得点で快勝。12点リードの七回に駄目押しソロを放った4番・大塚も、仲間とともに笑顔でアルプススタンドへ駆け出した。

 「芯に当たって、いい角度で上がったので、いったな、と。甲子園は特別な場所。他の球場で打つのとは全然違う」

 劇的なサヨナラアーチをかけた西東京大会決勝・日大鶴ケ丘戦から11日。神宮から直線距離で約400キロ離れた甲子園でも、軽々と左翼席へ運んだ。2試合連発となる高校通算22号を放った。

【続きを読む】

  • 応援席へあいさつに向かう日大三ナイン。夏の甲子園では優勝した2011年以来、7年ぶりの勝利だ(撮影・萩原悠久人)
  • 2011年夏の甲子園で優勝した日大三
  • 7回、本塁打を放つ日大三・大塚=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 7回、本塁打を放つ日大三・大塚=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 先発の日大三・中村=甲子園球場(撮影・萩原悠久人)
  • 1回、2点適時打を放つ日大三・佐藤コ=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 1回、2点三塁打を放つ日大三・上野=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 1回、適時打を放つ日大三・柳沢=甲子園球場(萩原悠久人撮影)
  • 1回、適時打を放つ日大三・日置=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 5回から登板した日大三・河村=甲子園球場(撮影・萩原悠久人)
  • 日大三・甲子園成績
  • 日大三・西東京大会の足取り
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. サヨナラ弾男・大塚“2戦連発”!日大三、今大会最多16点爆勝発進/甲子園