2018.8.11 05:02

中日・吉見、6年ぶり完封!無四球103球&打っては先制適時打

中日・吉見、6年ぶり完封!無四球103球&打っては先制適時打

6年ぶりの完封を無四球で飾った吉見は、派手なガッツポーズで喜びを表した (撮影・山下香)

6年ぶりの完封を無四球で飾った吉見は、派手なガッツポーズで喜びを表した (撮影・山下香)【拡大】

 (セ・リーグ、中日3-0ヤクルト、17回戦、中日9勝7敗1分、10日、ナゴヤD)中日は10日、ヤクルト17回戦(ナゴヤドーム)に3-0で快勝し、連敗を5で止めた。吉見一起投手(33)が103球で3安打完封し、4勝目を挙げた。

 代名詞とも言える抜群の制球力を発揮。2012年以来となる完封勝利を無四球で飾った吉見は「(完封を)したいなとは思っていたが、まさかできるとは…」と感無量の様子だった。

 テンポよく、変化球を低めの両サイドに投げ分けた。打っては四回二死一、三塁で2年ぶりの安打となる先制適時打を放ち、打撃でも貢献した。

 「完封より無四球の方がうれしい」と話すほど制球にこだわってきた。5月は6年ぶりに中5日で登板するなど、故障からの再起を予感させる。「(感覚が)戻ってきた。不安はない」とファンに復活を確信させた。

吉見に中日・森監督「完封してくれればチームも勢いがつく。死にかけていたのが地元に帰ってきて生き返った」

吉見をリードした中日・松井雅「うまくはまった」

試合結果へ

  • 4回、先制の適時打を放ち塁上でガッツポーズする中日・吉見=ナゴヤドーム(撮影・山下香)
  • 先発の中日・吉見=ナゴヤドーム(撮影・山下香)
  • 4回、先制の適時打を放つ中日・吉見=ナゴヤドーム(撮影・山下香)
  • 5回、本塁打を放つ中日・ビシエド=ナゴヤドーム(撮影・山下香)
  • ヒーローインタビューに応じる中日・吉見(左)とビシエド=ナゴヤドーム(撮影・山下香)
  • 完封勝利の中日・吉見=ナゴヤドーム(撮影・山下香)
  • 9回、ナインを迎える中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・山下香)
  • 1回、安打を放つ中日・ビシエド=ナゴヤドーム(撮影・山下香)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・吉見、6年ぶり完封!無四球103球&打っては先制適時打