2018.8.11 05:02

オリ・西、1カ月ぶり6勝目!快投7回1失点

オリ・西、1カ月ぶり6勝目!快投7回1失点

力投する西。7回1失点で1カ月ぶりの勝ち星をつかんだ

力投する西。7回1失点で1カ月ぶりの勝ち星をつかんだ【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス2-1ロッテ、18回戦、オリックス9勝8敗1分、10日、京セラ)オリックス・西が、7回を6安打1失点で今季6勝目。約1カ月ぶりに白星を手にした。

 「ずっと苦しい登板が続いていたので、なんとかチームの勝利に貢献したいと思っていた」

 6月29日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来5戦ぶりの勝ち星で後半戦初勝利。チームも11カードぶりに同一カード3連戦初戦を白星で飾り、福良監督も「西本来の粘りの投球だった。ノっていってもらわないと困る。期待しています」と目尻を下げた。

 前日9日には、夏の甲子園大会に出場している遠縁の創志学園(岡山)の西純矢投手(2年)が創成館(長崎)戦で16奪三振の完封勝ち。「すごい!! 2年生で」と刺激を受けていた。面識はないが、「一回、甲子園に見にいこうかな」と直接激励する考えも口にした。「おじいちゃんが9人兄弟みたいなんで。子供が全員で何人いるか、再確認できますね」。最後はいつもの“西スマイル”。親戚の球児に負けじと、オリックスも“本気の夏”を戦っていく。(西垣戸理大)

試合結果へ

  • 終了でハイタッチするオリックス・ナイン=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  • 5回、オリックス・宮崎は適時二塁打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・西、1カ月ぶり6勝目!快投7回1失点