2018.8.10 15:51

マ軍・ヘルナンデス、不振でリリーフ転向へ これまで398度の登板全て先発

マ軍・ヘルナンデス、不振でリリーフ転向へ これまで398度の登板全て先発

 米CBS(電子版)は10日、「マリナーズで398先発のフェリックス・ヘルナンデスがブルペンへ」との見出しで、これまでの398度の登板全て先発の米大リーグ、マリナーズのフェリックス・ヘルナンデス投手(32)がリリーフへ転向することになったと報じた。

 ヘルナンデスは今季ここまで23度先発し、8勝10敗、防御率5・73。これまで一度も救援投手の経験はないが、今後は当分の間はブルペンで待機することになるという。

 ヘルナンデスのブルペン移動に伴い、今後マ軍は、今季けがのため2度の登板しかしていないラミレスを先発ローテションに組み込む予定だとしている。

 この決定を受けヘルナンデスは、「何も言うことはない」とコメント。マ軍はシーズン終了までに同投手の先発ローテ復帰の可能性は残してるものの、CBSはけが人でもでない限り、それは難しいのではないかとの見解を示している。

 ヘルナンデスの来季の年俸は2800万ドル(約31億円)。来季がマ軍との契約最終年となる。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マ軍・ヘルナンデス、不振でリリーフ転向へ これまで398度の登板全て先発