2018.8.2 05:03(2/2ページ)

BC栃木・村田、男のけじめ会見「『引退』の2文字は使わない」

BC栃木・村田、男のけじめ会見「『引退』の2文字は使わない」

特集:
移籍・退団・引退
栃木・村田修一

栃木・村田修一【拡大】

 だからこそ、ファンと球団への恩返しの思いを込め、栃木の今季最終戦となる9月9日の群馬戦(小山)までを全力で戦い抜く。横浜(現DeNA)時代に2年連続で本塁打王に輝いたスラッガーは「現時点で(NPBの)1軍でできる状態まで来ている」と胸を張り「長打力を魅力、売りにしてやってきた。見に来てくれた方のために一本でも多くホームラン、ヒットをうちたい」と決意を示した。

 「小学3年から野球を続けて30年ですかね。その集大成をお見せすることができれば」。残り19試合。惜しまれながらユニホームを脱ごうとしている男は、最後まで全力でBCリーグ、そして球界を盛り上げる。 (谷川直之)

村田の背番号25を受け継いだDeNA・筒香「高校時代から見ていた憧れの人。いつかNPBに戻ってくることができればうれしい。一緒にやりたい思いは強い」

巨人・坂本勇「寂しいですね。まだまだNPBでプレーできた人ですし、一緒にプレーさせてもらって学ぶこともありました。(村田)修さんの人間が大好きなので」

巨人・内海「残念ですね。まだまだできると思うし、オファーが来ると思って、僕も報告を待っていました。すごく優しくて兄貴的な感じの人だった」

村田 修一(むらた・しゅういち)

 1980(昭和55)年12月28日生まれ、37歳。福岡県出身。東福岡高、日大を経て2003年ドラフト自由枠で横浜(現DeNA)入団。07、08年に本塁打王。12年にFAで巨人に移籍した。16年には三塁手として4度目のベストナインと3度目のゴールデングラブ賞を受賞。昨年オフに戦力外となり、今季からBCL栃木でプレー。08年北京五輪、09年WBC日本代表。1メートル77、92キロ。右投げ右打ち。既婚。背番号25。

  • 記者会見に臨んだ村田。「引退」の2文字は封印したが、表情には寂しさも垣間見えた(撮影・福嶋範和)
  • 会見を終え、一礼する栃木・村田修一。左は栃木県民球団の古後会長=栃木県小山市の小山グランドホテル(撮影・福島範和)
  • 記者会見する独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木の村田修一内野手=栃木県小山市
  • 記者会見する独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木の村田修一内野手=栃木県小山市
  • 記者会見する独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木の村田修一内野手=栃木県小山市
  • 記者会見する独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木の村田修一内野手=栃木県小山市
  • 会見する栃木・村田修一=栃木県小山市の小山グランドホテル(撮影・福島範和)
  • 村田修一の年度別打撃成績
  • BCL栃木・今後の後期日程
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球その他
  4. BC栃木・村田、男のけじめ会見「『引退』の2文字は使わない」