2018.8.2 05:01

村田、中日・松坂にエール「1日でも、1年でも長く現役を続けてほしい」

村田、中日・松坂にエール「1日でも、1年でも長く現役を続けてほしい」

記者会見する独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木の村田修一内野手=栃木県小山市

記者会見する独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木の村田修一内野手=栃木県小山市【拡大】

 (セ・リーグ、中日8-5阪神、15回戦、中日8勝7敗、1日、ナゴヤD)6月8日のソフトバンク戦(ナゴヤドーム)以来、54日ぶりの1軍戦登板となった松坂大輔投手(37)が6四死球と荒れた投球ながら、5回5安打2失点と粘って今季4勝目(3敗)。

 村田は“松坂世代”とも呼ばれる同学年の現役選手たちに夢を託した。「出会って20年。大輔の背中を追いかけてずっとやってきた」と1998年に高校日本代表でともに戦って以来、親交のある中日・松坂に言及。1980年度生まれの仲間に「引っ張られて、ここまで野球をやれて幸せだった。1日でも、1年でも長く現役を続けてほしいと心から思います」とエールを送った。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球その他
  4. 村田、中日・松坂にエール「1日でも、1年でも長く現役を続けてほしい」