2018.8.2 05:00

【絆トーク】こわもての「男・村田」 少しぶっきらぼうでも、心の芯が温かい

【絆トーク】

こわもての「男・村田」 少しぶっきらぼうでも、心の芯が温かい

記者会見する独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木の村田修一内野手=栃木県小山市

記者会見する独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木の村田修一内野手=栃木県小山市【拡大】

 こわもてで愛想笑いなどしない「男・村田」だが、忙しい巨人時代も、いつも面倒くさがらずに取材に応じてくれた。そっけないように見えても、質問の意図をくみ取ろうとしてくれて、分かりやすい言葉で返してくれる。私だけにでなく、誰に対しても同じように律義だった。

 駅や空港でファンからサインを頼まれても、まず断らない。移動中に気を休めたい時もあるだろうが、逃げも隠れもせず、どっしりと待合席に座って行列を相手にしていたのが印象的だ。

 栃木・辻監督が「村田修一という男は面倒見が良い」と評し、チームメートに慕われている様子を明かした。少しぶっきらぼうでも、心の芯が温かい。見せかけではない本当の心優しさが、村田にはあった。 (2015年~巨人担当・谷川直之)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球その他
  4. 【絆トーク】こわもての「男・村田」 少しぶっきらぼうでも、心の芯が温かい