2018.7.25 05:02

大阪ガス、初V!近本が“MVP”&首位打者/都市対抗

大阪ガス、初V!近本が“MVP”&首位打者/都市対抗

初優勝を飾った大阪ガスのナインは、マウンドで歓喜の輪を作った

初優勝を飾った大阪ガスのナインは、マウンドで歓喜の輪を作った【拡大】

 第89回都市対抗野球大会最終日(24日、大阪ガス2-0三菱重工神戸・高砂、東京D)決勝が行われ、大阪ガス(大阪市)が三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)を2-0で破り、初優勝を果たした。3年ぶり3度目の決勝進出となった大阪ガスは、0-0の八回に峰下智弘内野手(26)と近本光司外野手(23)の適時打で2点を先行。継投も決まった。近本は打率・524をマークし、橋戸賞(最優秀選手賞)と首位打者を獲得した。

 3度目の決勝で、ついに念願の金メダルを手にした大阪ガス・橋口監督は「長い間目指してきて、やっと取れた。放心状態」と万感の思いを口にした。

 息詰まる展開が続いた後の八回一死二塁。3番・峰下の中前打で均衡を破り、絶好調の近本の適時打で加点。最優秀選手と首位打者に輝いた近本は「ここ一番で打てたのがよかった。大会が終わるのがさみしい」と満面の笑みを浮かべた。

 大阪北部地震の発生後、ガスの復旧作業で選手らは1週間、練習もままならない状況で働いた。指揮官が「会社あっての野球部。一回り大きくなって戻ってきた」と振り返るように、団結力を強めたことも勝因の一つとなった。

 次はこれまで準優勝が最高の日本選手権の初制覇を目指す。近本は「チーム一丸となって戦っていきたい」と二つ目の頂をにらんだ。

試合結果へ試合日程へ歴代優勝チームへ

  • 都市対抗野球・最近10年の決勝
  • 都市対抗野球・表彰選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 大阪ガス、初V!近本が“MVP”&首位打者/都市対抗