2018.7.13 12:46

日大三が“冷や汗発進” 杉並に7-4で競り勝つ/西東京

日大三が“冷や汗発進” 杉並に7-4で競り勝つ/西東京

6回、逆転の2点適時打を放つ日大三・中村=ダイワハウススタジアム八王子(撮影・加藤圭祐)

6回、逆転の2点適時打を放つ日大三・中村=ダイワハウススタジアム八王子(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権記念大会(8月5日開幕、甲子園)の西東京大会は13日、3回戦が行われ、ダイワスタジアム八王子の第1試合は、今春センバツ出場の日大三が杉並に7-4で競り勝ち、4回戦へ進んだ。日大三は先発右腕・平野将伍投手(2年)が一回に一死後、四球の後3連打を浴び、救援投手も抑えられずに2点を先行された。二回にも1点を奪われ、四回に追いついたが六回に勝ち越される苦しい場面が続いた。

 それでも、六回裏、二死満塁で5番・中村圭太投手(3年)が逆転右前2点打。八回に2点を追加した。七回からエース右腕の中村を5番手で投入せざるをえない展開で薄氷の初戦勝利だった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 日大三が“冷や汗発進” 杉並に7-4で競り勝つ/西東京