2018.7.12 10:00

五所川原工・斎藤龍がサヨナラ打/東北スポーツ

五所川原工・斎藤龍がサヨナラ打/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ

 第100回全国高校野球選手権大会青森大会(11日、五所川原工7x-6黒石商、青森市営)五所川原工は黒石商に7-6でサヨナラ勝ち。九回表に3点を奪われ追いつかれたが、その裏、二死三塁で主将の1番・斎藤龍(3年)が中前打で勝負を決めた。初球でセーフティーバントのサインを見落とし「打つしかないと切り替えて思い切り振った」と苦笑い。14日の八戸高専との2回戦には「ミスを詰めたい。練習の成果を発揮すれば勝てる」と言い切った。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 五所川原工・斎藤龍がサヨナラ打/東北スポーツ