2018.7.12 05:01

県川口、シード校撃破/南埼玉

県川口、シード校撃破/南埼玉

シード校の山村国際に勝った県川口の岩城竣介投手(左から3人目)は、高橋賢人捕手(同2人目)と喜びを分かちあった=市営大宮(撮影・赤堀宏幸)

シード校の山村国際に勝った県川口の岩城竣介投手(左から3人目)は、高橋賢人捕手(同2人目)と喜びを分かちあった=市営大宮(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会南埼玉大会(11日、県川口9-6山村国際、市営大宮)県川口は南埼玉2回戦で、シード校の山村国際を9-6で下した。9安打6失点で完投の右腕・岩城(2年)は「低めに投げられ、ボールになる変化球も打ってもらえた」と笑顔。2014年には3回戦で浦和学院を倒している県立高校。鈴木監督は「春の結果でシード校でも、夏の初戦(の緊張)は同じでしょう。今後も粘り強くやるだけ」と先を見据えた。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 県川口、シード校撃破/南埼玉