2018.7.12 08:00

【野村弘樹ウイニングショット】巨人優勝への鍵は…菅野、山口俊の登板日と依然として不安定なリリーフ陣の整備!

【野村弘樹ウイニングショット】

巨人優勝への鍵は…菅野、山口俊の登板日と依然として不安定なリリーフ陣の整備!

特集:
菅野智之
4連勝を決め、タッチをかわす巨人ナイン。いい形で前半戦を終えた (撮影・長尾みなみ)

4連勝を決め、タッチをかわす巨人ナイン。いい形で前半戦を終えた (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト3-7巨人、14回戦、巨人9勝5敗、11日、神宮)山口俊が3試合ぶりに勝利。大黒柱の菅野に加え、ヤングマン、メルセデスと楽しみな投手も出現。先発陣は顔ぶれがそろってきた。打線も活気づいて、球宴前に4連勝。巨人は広島追い上げへ向け準備ができた-。

 そう、準備。現状ではその表現にとどめたい。

 広島との対戦成績は4勝9敗。これをまず五分に戻さないと、ゲーム差は縮まらない。さらに、DeNAにも4勝9敗1分け。広島戦のチーム防御率は4・82。DeNA戦は5・03。苦手なチームが2つあると、さすがに優勝は厳しくなる。

 そこで問題になるのは、菅野と山口俊の登板日を、広島戦とDeNA戦に合わせていくのか。逆に、2人をローテーション通りに回し、登板した試合を確実に拾っていくのか。難しい選択を迫られる。

 また、依然として不安定なリリーフ陣を、どう整備していくのか。以上が「準備」という表現にとどめた理由だ。

 巨人という球団は、2位ではなく、優勝を目指す宿命にあると思う。そこを踏まえ、首脳陣がどういう手を打つのか、注目したい。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【野村弘樹ウイニングショット】巨人優勝への鍵は…菅野、山口俊の登板日と依然として不安定なリリーフ陣の整備!