2018.6.30 18:42

生田監督、日米大学野球へ意気込み「手応えある」

生田監督、日米大学野球へ意気込み「手応えある」

日米大学野球選手権へ向けた記者会見で、ポーズをとる生田監督(左から2人目)ら=30日、神奈川県平塚市

日米大学野球選手権へ向けた記者会見で、ポーズをとる生田監督(左から2人目)ら=30日、神奈川県平塚市【拡大】

 日米大学野球選手権(7月3日開幕、米国各地)に臨む日本代表が30日、合宿先の神奈川県平塚市のバッティングパレス相石ひらつかで記者会見し、生田監督(亜大)は「合宿は予定通りの成果があったし、手応えはある。米国での優勝は1度しかないので、このチームで勝ちたい」と抱負を語った。

 合宿最終日のこの日は社会人の東芝と練習試合を行い、延長十回7-5で競り勝った。ドラフト上位候補の甲斐野(東洋大)はタイブレークの十回無死一、二塁から150キロ台の速球と鋭い変化級でアウトは全て三振。右腕は「内容も良かった。(米国選手と)対戦が楽しみ」と話した。

試合日程へ代表メンバーへ

  • 日米大学野球選手権へ向けた練習試合で、好投した甲斐野=神奈川県平塚市
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 生田監督、日米大学野球へ意気込み「手応えある」