2018.6.18 16:53

日大・上原、11奪三振完投勝利「丁寧に投げることを意識」/東都

日大・上原、11奪三振完投勝利「丁寧に投げることを意識」/東都

日大・上原進投手は、入れ替え戦の1回戦に先発し、11回4安打3四球11三振1失点に抑えた=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

日大・上原進投手は、入れ替え戦の1回戦に先発し、11回4安打3四球11三振1失点に抑えた=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学リーグ入れ替え戦(18日、中大1-2x日大=延長十一回、神宮)日大が延長十一回にサヨナラ勝ちを飾って初戦を取った。完投で152球を投げた上原は「何とか最少失点で粘ることができた」と息をついた。切れのある直球を武器に二回以降は得点を許さず、11三振を奪い「丁寧に投げることを意識した」と振り返った。

 仲村監督は上原に「一番状態がよかった。(もう)1点取られるまで代えるつもりはなかった」と評価した。1部昇格に向けて前進する勝利にも「やっと一歩踏み出したぐらいの気持ちでやる」と気を引き締めた。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 日大・上原、11奪三振完投勝利「丁寧に投げることを意識」/東都