2018.6.15 05:03(1/3ページ)

東北福祉大が14年ぶり4強!津森、サヨナラ呼んだ復活投/全日本大学野球

東北福祉大が14年ぶり4強!津森、サヨナラ呼んだ復活投/全日本大学野球

サヨナラ勝ちに沸く東北福祉大ナイン。最後は吉田が犠飛で決めた (撮影・福島範和)

サヨナラ勝ちに沸く東北福祉大ナイン。最後は吉田が犠飛で決めた (撮影・福島範和)【拡大】

 全日本大学野球選手権第4日(14日、神宮)準々決勝が行われ、東北福祉大(仙台六大学)が白鴎大(関甲新)に延長十回タイブレークの末、2-1でサヨナラ勝ち。優勝した2004年以来、14年ぶりのベスト4進出を果たした。来秋のドラフト候補、右横手投げの津森宥紀投手(3年)が10回3安打1失点で完投勝利を飾った。国際武道大(千葉)、慶大(東京六大学)、九産大(福岡六大学)も勝って4強入り。15日は休養日で、16日の準決勝は東北福祉大-慶大、国際武道大-九産大の顔合わせで行われる。

【続きを読む】

  • 10回を投げ抜いた津森。安定感が光った
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東北福祉大が14年ぶり4強!津森、サヨナラ呼んだ復活投/全日本大学野球