2018.6.15 05:02

阪神・ドリス、登録を抹消…高熱下がらず

阪神・ドリス、登録を抹消…高熱下がらず

 阪神のラファエル・ドリス(30)、小野泰己(24)両投手が14日、出場選手登録を抹消された。代わって、伊藤和雄投手(28)が昇格した。

 ドリスは前日13日の日本ハム戦(札幌ドーム)を前に、風邪のような症状を訴え、札幌市内の病院で診察を受けていた。同日のベンチ入りメンバーからも外れていたが、一夜明けても39度ほどの熱が下がり切らないため、大事を取って抹消。この日のうちに札幌を離れた。今季は22試合に登板して1勝2敗、リーグ2位の16セーブを挙げてきたが、最短での登録可能日は今月24日となる。復帰まで、虎はクローザーを欠いた戦いを強いられることとなった。

 また、前日13日のゲームで先発し、四回途中3安打3失点5四球と乱れた小野も、今季初の抹消となった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・ドリス、登録を抹消…高熱下がらず