2018.6.15 05:02

阪神・ロサリオ、課題の変化球打ち!2戦連続安打

阪神・ロサリオ、課題の変化球打ち!2戦連続安打

ロサリオは三回、薮田の変化球を左前へはじき返した

ロサリオは三回、薮田の変化球を左前へはじき返した【拡大】

 (ウエスタンリーグ、広島5-2阪神、14日、由宇)阪神2軍は広島戦(由宇)に2-5で敗れた。不振で2軍降格中のウィリン・ロサリオ内野手(29)は「4番・DH」で出場し、4打数1安打だった。

 ロサリオが昨季の最高勝率投手・薮田のカーブをとらえて左前打。2試合連続安打に、手応えを口にした。

 「いい感じに打てた。なんとかチームのためにと、いつも心がけてやっている」

 三回二死の第2打席。甘く入った変化球を見逃さなかった。出塁後はすかさず盗塁。失敗に終わったが、課題としていた変化球に対応できたことで、プレーにも余裕が生まれてきたようだ。

 一回一死一、二塁の好機で迎えた第1打席も、外に逃げる変化球をとらえた。右飛に終わったが、右中間フェンス手前まで飛ばした打球には、勢いがあった。矢野2軍監督も「右方向への打球を意識していて、やろうとしていることは、あれでいいと思う」と打席の内容を評価した。

 「自信も取り戻せたし、いつでも(1軍へ)いける感じ」

 R砲は、煮詰まっていたメンタル面も改善してきたことを口にした。リフレッシュも、日本野球への適応も日々、前進。この調子で、1軍昇格へアピールを続けていく。 (原田遼太郎)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・ロサリオ、課題の変化球打ち!2戦連続安打