2018.6.15 05:00

【金本監督アニトーク】打線が何とか上向いてきている

【金本監督アニトーク】

打線が何とか上向いてきている

グラウンドインして間もなく、関係者に会釈する阪神・金本監督=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

グラウンドインして間もなく、関係者に会釈する阪神・金本監督=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム11-3阪神、3回戦、日本ハム2勝1敗、14日、札幌D)

 --秋山は援護点があれば変わっていたか

 金本監督 「いやぁ、きょうは球自体はね、ちょっと、いってないようにみえたね。やっぱりキレというか(スピード)ガンも出なかったし。悪い中で粘っていたなという印象ですね」

 --守備で足を引っ張ったのでは

 「どこがあったかな?」

 --一回の植田の送球ミスなど

 「あぁ。あれはどっちみち1点が入っているからね。ゲッツーとれないから」

 --七回の高山も…

 「あぁ…まぁ…。そういったらキリがないけど(苦笑)」

 --六回の中谷のバントは自分でやったのか

 「知らん…。知らんというか、いえません(苦笑)」

 --ドリス離脱も痛いのでは

 「そうですね。そこは(藤川)球児と桑原と後ろはあの2人とか、能見とか岩崎あたりがガッと頑張ってくれることを期待するしかないんだけど。ま、こういうときこそ打線がね。今まで投手にお世話になっているんですから、打線が。何とか上向いてきているので、そういう試合ができればもっと波に乗っていけると思うんで」

 --ロサリオの昇格はまだ先か

 「(苦笑いしながら)まだまだ…もうちょい、下(2軍)でしょう」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【金本監督アニトーク】打線が何とか上向いてきている