2018.6.15 08:00

【エモやんの舌好調】打撃で流れ作った巨人 沢村、マシソン、カミネロ無安打リレー

【エモやんの舌好調】

打撃で流れ作った巨人 沢村、マシソン、カミネロ無安打リレー

7回、打者を打ち取り叫ぶ巨人・沢村=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

7回、打者を打ち取り叫ぶ巨人・沢村=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク4-6巨人、3回戦、巨人2勝1敗、14日、ヤフオクD)1点リードの七回、なぜ「リクエスト」しない!? 八回、なぜ慣れないダブルスチールをさせる!? これは逆転負けか…。多くのG党がそう考えたんじゃないかな。

 エモトには、引っくり返される予感は、全くなかったね。これだけ打線が効果的に得点すると、後ろの投手にも好影響が波及する。流れがよくなる。今季の巨人には珍しく、投打のバランスで、試合を作ったからだよ。

 阿部が真ん中のカーブ、岡本と坂本勇が抜けたスライダーを、いずれも本塁打した。石川の数少ない失投を、逃さずにたたいたのは、見事。

 さらに見事だったのが、九回の坂本。加治屋のくさいボール球をしっかり見極めた末、投手強襲タイムリー。技術もさることながら、「ここで打てば、試合が決まる」というカンどころの押さえ方が、さすがだった。

 この流れに乗って、沢村、マシソン、カミネロが無安打リレー。3人の完ぺきなそろい踏みは、初めてみたかな(!?)。

 こういう勝ち方ができたのならば、浮上してこないとウソだよ。交流戦残り3つ、いこうか。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  • 2番手の巨人・沢村=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【エモやんの舌好調】打撃で流れ作った巨人 沢村、マシソン、カミネロ無安打リレー