2018.6.15 05:04(1/3ページ)

日本ハム・清宮、2軍戦で驚弾!打球速度が大谷級175キロ

日本ハム・清宮、2軍戦で驚弾!打球速度が大谷級175キロ

特集:
2018新人情報
清宮幸太郎
2試合連発に笑顔の清宮。ベンチに戻ると恒例の“キヨダンス”も披露した(撮影・土谷創造)

2試合連発に笑顔の清宮。ベンチに戻ると恒例の“キヨダンス”も披露した(撮影・土谷創造)【拡大】

 日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(19)=早実高=が14日、イースタン・リーグ、楽天戦(仙台森林どり泉)に「3番・左翼」で先発出場し、自身3度目の1試合2本塁打を放った。2試合連続となった四回の12号ソロはプロ初となる左方向へのアーチで、八回の13号ソロは打球速度175キロという驚異の数字を記録した。これで降格後は11戦9発。米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(23)に匹敵するパワーで、チームを3-1の勝利に導いた。

【続きを読む】

  • 4回、先制ソロを放ち笑顔でベンチへ戻る日本ハム・清宮=森林どり泉(撮影・土谷創造)
  • 8回、この日二本目となるソロ本塁打を放つ日本ハム・清宮=森林どり泉(撮影・土谷創造)
  • 8回、この日2本目となるソロ本塁打を放つ日本ハム・清宮=森林どり泉(撮影・土谷創造)
  • 4回、先制ソロを放つ日本ハム・清宮=森林どり泉(撮影・土谷創造)
  • 4回、先制ソロを放つ日本ハム・清宮=森林どり泉(撮影・土谷創造)
  • 日本ハム・清宮幸太郎の2軍降格後のアットバット
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・清宮、2軍戦で驚弾!打球速度が大谷級175キロ