2018.6.15 05:01

中日、わずか4安打…吉見を見殺し

中日、わずか4安打…吉見を見殺し

8回、苛立ちをあらわにする中日・吉見=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

8回、苛立ちをあらわにする中日・吉見=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (セ・パ交流戦、楽天4-0中日、3回戦、楽天2勝1敗、14日、楽天生命)今季4度目の零敗。打線が四~五回に4者連続三振など、岸に抑えられた。森監督は「点が取れないと仕方がない。1点取れないと、2点目もない」とぼやいた。七回まで1失点と好投していた吉見は八回、アマダーに2ラン、嶋に適時二塁打を浴び、力尽きた。同学年の投手に投げ負けた右腕は「岸は抑えて、僕は打たれただけ」と悔しさをにじませた。チームはこれで交流戦での勝ち越しがなくなった。

試合結果へ

  • 先発の中日・吉見=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回途中で降板し、ベンチにグラブを激しく叩きつける中日・吉見(左)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、バットを折りながら安打を放つ中日・モヤ=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 6回、安打を放つ中日・大野奨=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 試合前、ふざけ合う中日・亀沢(右)とドアラ(左)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日、わずか4安打…吉見を見殺し