2018.6.14 18:29

慶大・郡司、攻守で活躍 2試合連続のコールド引き寄せる/全日本大学選手権

慶大・郡司、攻守で活躍 2試合連続のコールド引き寄せる/全日本大学選手権

8回、適時打を放つ慶大・郡司裕也=神宮球場(撮影・福島範和)

8回、適時打を放つ慶大・郡司裕也=神宮球場(撮影・福島範和)【拡大】

 全日本大学選手権第4日(14日、東日本国際大2-10慶大=八回規定によりコールド、神宮)慶大の4番で捕手の郡司が攻守で活躍した。一回に「逆方向への意識が難しい球を捉えられた」と低めのスライダーに食らいついて先制の右前打。八回には2点打を放って2試合連続のコールドゲーム勝ちを引き寄せた。

 リードではフォークボールなど縦の変化球を主体に配球を組み立て、ワンバウンドも身をていして何度も止めて投手をもり立てた。目標の日本一まであと二つ。「手が届きそうなところに来た。取っちゃいたい」と意欲を見せた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 8回適時打を放った慶大・郡司裕也=神宮球場(撮影・福島範和)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大・郡司、攻守で活躍 2試合連続のコールド引き寄せる/全日本大学選手権