2018.6.14 10:00(1/3ページ)

東日本国際大、粟津完封で10年ぶり8強!“潮崎シンカー”で手玉/東北スポーツ

東日本国際大、粟津完封で10年ぶり8強!“潮崎シンカー”で手玉/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
相手打線を9回無失点。完封勝ちした粟津は、マウンドで雄たけびを上げた (撮影・加藤圭祐)

相手打線を9回無失点。完封勝ちした粟津は、マウンドで雄たけびを上げた (撮影・加藤圭祐)【拡大】

 全日本大学選手権第3日(13日、東日本国際大2-0京都学園大、神宮)2回戦が行われ、東日本国際大(南東北)は京都学園大(京滋)を2-0で下し、2008年以来の8強入りを決めた。全国大会で初先発した粟津凱士(かいと)投手(4年)が、9安打を許しながら初完投初完封。3回2/3無失点だった前日12日の神奈川大(神奈川)戦からの連投で、タフネスぶりをみせた。東日本国際大は14日の準々決勝で慶大(東京六)と対戦する。

【続きを読む】

  • 東日本国際大・粟津の投球フォーム(撮影:加藤圭祐)
  • 東日本国際大・粟津が参考にした元西武・潮崎(現二軍監督)のフォーム
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東日本国際大、粟津完封で10年ぶり8強!“潮崎シンカー”で手玉/東北スポーツ