2018.6.14 10:00

「志願1番」東日本国際大・青木、粟津を援護2安打/東北スポーツ

「志願1番」東日本国際大・青木、粟津を援護2安打/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
3回、先制の適時打を放つ東日本国際大・青木龍成=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

3回、先制の適時打を放つ東日本国際大・青木龍成=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 全日本大学選手権第3日(13日、東日本国際大2-0京都学園大、神宮)1番・指名打者で出場した東日本国際大・青木(4年)が、三回二死二塁で中越えの先制適時二塁打を放つなど2安打1打点。完封した粟津と同じ山形出身で「頑張っていたし打ってやりたかった。自分らしく“打たされない打撃”をしようと思った」。自ら志願して1番に座る左の好打者は、次戦の慶大戦へ向け「チームを勇気づける打撃がしたい」と腕をまくった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 「志願1番」東日本国際大・青木、粟津を援護2安打/東北スポーツ