2018.6.14 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】イノシシは撮っても文句言わないけど

【虎のソナタ】

イノシシは撮っても文句言わないけど

特集:
虎のソナタ
試合前、札幌ドームでアップをする選手たち。北海道は虎の鬼門!?

試合前、札幌ドームでアップをする選手たち。北海道は虎の鬼門!?【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム8-7阪神、2回戦、1勝1敗、13日、札幌D)小説『異邦人』で仏の作家カミュは不確実性に満ちた人生は不条理だ…と書いた。最近は思いつきだけで行動しているような某国の大統領が世界の不条理さを“撹拌(かくはん、かきまわすこと)”して世界が振り回されている。

 そんな小難しいことを並べ立てるつもりはないが、やたら意味不明の不快な事件が多くて首をかしげるしかない? そしてこの日、大阪市内の梅田芸術劇場で開かれた阪急阪神HDの「株主総会」の冒頭で議長の角和夫会長が『謝罪』から入り会場は驚がくした。

 これには我々もため息をつくしかない「残念な事件」だ。それはサンケイスポーツを読んでいただくしかないが、長く「虎のソナタ」を書いてきて、これほど戸惑ってしまったことは記憶に無い。

 というのは株主総会で阪神ファンの方が続々と熱い思いを吐露するのだが、厳しい意見の本音は「がんばらんかい! タイガース」という猛虎愛が底流にあるのだが、今度の事件は“救い”がないのだ。

 当然ながらナインはいささか意気消沈したまま練習に入る。編集委員上田雅昭、キャップ阿部祐亮、サブキャップ長友孝輔、それに女性記者箭内桃子ら我がサンスポのスタッフもいささか元気がない。多少なりとも阪神の喜怒哀楽を日々、密着して追い続けているから“他人事”ではない。

 「まぁ…その…言葉もないヮ。それにしても阪神はなぜか札幌遠征の時は不思議に何かが起きる気がするヮ。今回はコトは仙台のハプニングやが…えっ? どんな“札幌事件”があったかって…もう忘れた」と上田にしては歯切れが悪いのは当然だろう。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】イノシシは撮っても文句言わないけど