2018.6.14 05:00

【金本監督アニトーク】タイムリーが出たのが一番

【金本監督アニトーク】

タイムリーが出たのが一番

6回、代打・原口を審判に伝える阪神・金本監督=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

6回、代打・原口を審判に伝える阪神・金本監督=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム8-7阪神、2回戦、1勝1敗、13日、札幌D)

 --小野は

 金本監督 「ストライクをとるのが精いっぱいになってしまったから。小野の悪いところが出てしまったけれど」

 --よくなる兆しがなかったため、早期降板

 「ストライクをとるのが精いっぱいの中で、前の打席で打たれている打者だったからね。大田と中田か。それで交代に踏みきった」

 --打線では中谷、糸原らがいいものを出している

 「2、3本打ったのかな。きょうはやっぱりタイムリーが出たのがね、一番。満塁で陽川にタイムリー、糸井とトリ(鳥谷)のタイムリーとかね。前向きにとらえたいし、チームとして自信をもってほしいですね」

試合結果へ 

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【金本監督アニトーク】タイムリーが出たのが一番