2018.6.14 22:58

ソフトB・松田が二回に2ラン「良い打ち方ができた」

ソフトB・松田が二回に2ラン「良い打ち方ができた」

2回、本塁打を放つソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

2回、本塁打を放つソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク4-6巨人、3回戦、巨人2勝1敗、14日、ヤフオクD)ソフトバンクの松田が0-1の二回に14号2ランを放った。2死一塁から真ん中に入った初球のスライダーを捉え、左翼席へ運んだ。巨人の鍬原の失投を逃さず「切れるかなと思ったが、良い打ち方ができた」と自賛。ルーキーとの初対戦だったが「走者を置いてからは変化球が多い情報はあった」と、積極的に振り切った。

 その後の3打席は凡退した。今季は打撃の調子がなかなか上がらず、打率は2割1分8厘。まだ確実性に欠けるだけに、この一打を浮上のきっかけにできるか。

工藤監督(明石の欠場に)「打撃(練習)をしていて、腰の張りがあったのでちょっとやめた。明日(15日)様子を見て、どうするかを決める」

上林(六回に8号ソロ)「打ったのはフォーク。緩い球が増えてきていたので少し頭にはあり、うまく捉えられた」

柳田(内角攻めに苦しみ2試合連続無安打)「相手がいい球をしっかり投げた」

試合結果へ

  • 2回、本塁打を放つソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 2回、本塁打を放ちポーズを決めるソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB・松田が二回に2ラン「良い打ち方ができた」