2018.6.14 21:17

巨人、ドラ1鍬原がプロ初勝利! 阿部&岡本弾で強力援護

巨人、ドラ1鍬原がプロ初勝利! 阿部&岡本弾で強力援護

2回 先制本塁打を放つ巨人・阿部=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)

2回 先制本塁打を放つ巨人・阿部=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク4-6巨人、3回戦、巨人2勝1敗、14日、ヤフオクD)巨人は先発したドラフト1位ルーキーの鍬原拓也投手(22)=中大=が5回2/3を投げ、4安打4失点(自責は3)でプロ3試合目の登板で初勝利(1敗)を挙げた。打線は2本塁打などで6点を挙げるなどルーキーを援護した。

 巨人は二回、一死走者なしで阿部がソフトバンクの先発、石川から5号ソロを放ち先制した。

 ソフトバンクはその裏、二死一塁で松田が鍬原から左翼席へ14号2ランを放ち逆転した。

 巨人は四回、一死一塁から岡本が12号2ランを放ち3-2とした。

 ソフトバンクは五回、二死三塁から高田がニゴロを放ったが、相手の二塁手が打球をお手玉し、さらに一塁へ悪送球。三走が生還し同点となった。

 巨人は六回、先頭の坂本勇が左翼席へ9号ソロを放ち、4-3とした。さらに一死三塁から岡本が左前適時打を放ち、5-3とした。ソフトバンクはその裏、先頭の上林が8号ソロを放ち1点差とした。巨人の鍬原はここで降板した。

 巨人は代わった2番手・沢村が1回1/3を無失点、八回をマシソンが抑えた。九回にも1点を加え、6-4とすると、その裏をカミネロが無失点とし逃げ切った。

試合結果へ

  • 4回、本塁打を放つ巨人・岡本=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 6回勝ち越し本塁打を放つ巨人・坂本勇=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)
  • 6回、本塁打を放つ巨人・坂本勇=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 6回、本塁打を放った坂本勇を出迎える巨人ベンチ=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 6回、適時打を放つ巨人・岡本=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 4回、ソフトバンク・松田を空振り三振にとる巨人・鍬原=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)
  • 先発の巨人・鍬原=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)
  • 投球する巨人・鍬原=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 6回途中でマウンドを降りる巨人・鍬原=ヤフオクドーム(撮影・矢島康弘)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人、ドラ1鍬原がプロ初勝利! 阿部&岡本弾で強力援護