2018.6.13 05:03

ヤクルト・石山、10セーブ&14戦連続無失点

ヤクルト・石山、10セーブ&14戦連続無失点

4番手で登板したヤクルト・石山=県営大宮球場 (撮影・山田俊介)

4番手で登板したヤクルト・石山=県営大宮球場 (撮影・山田俊介)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武1-3ヤクルト、1回戦、ヤクルト1勝、12日、大宮公園)守護神・石山が、九回を3者凡退で締めて10セーブ目を挙げた。「石川さんが丁寧に低めに投げていたのを参考にした。勝ちを消さなくてよかったです」と謙虚に振り返った。これで14試合連続無失点となり、交流戦首位のチームを牽引。投手キャプテンは「投手陣は普段と変わらない。やるべきことを実践できている」と、交流戦で12球団トップのチーム防御率2・56の投手陣に胸を張った。

三回に先制の2点中前打を放ったヤクルト・バレンティン「チャンスで回ってきたので走者をかえすことだけを考えていました」

試合結果へ

  • 7回西武・森を二併打に打ち取りグラブを叩いて喜ぶヤクルト・近藤=県営大宮球場(撮影・山田俊介)
  • 3番手のヤクルト・中尾=県営大宮球場(撮影・山田俊介)
  • 2番手のヤクルト・近藤=県営大宮球場(撮影・山田俊介)
  • 3回中適時打を放つヤクルト・バレンティン=県営大宮球場(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・石山、10セーブ&14戦連続無失点