2018.6.13 22:21

【初勝利一問一答】西武・今井、観戦した両親へ「今までご迷惑をかけましたけど、これからは僕が支えていけるように」

【初勝利一問一答】

西武・今井、観戦した両親へ「今までご迷惑をかけましたけど、これからは僕が支えていけるように」

お立ち台でウィニングボールを手にフォトセッションに臨む西武・今井=メットライフドーム (撮影・山田俊介)

お立ち台でウィニングボールを手にフォトセッションに臨む西武・今井=メットライフドーム (撮影・山田俊介)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武7-4ヤクルト、2回戦、1勝1敗、13日、メットライフ)西武は2年目右腕・今井達也投手(20)がプロ初登板で先発し、6回を投げ6三振を奪うなど5安打1失点でデビュー戦を白星で飾った。お立ち台では、この日仕事を休んで観戦に訪れたという両親へ感謝の言葉を送った。

 --みんなが待ってました

 「そうですね。しっかり勝てたのでよかったかなと思います」

 --同期入団の高卒BIG4が活躍し、はじめて悔しさもあると言っていた。マウンドに上がるまでどんな気持ちだった

 「悔しさというよりは、自分も負けないように頑張らないといけないと思っていた。最少失点で抑えられたのでいいかなと思います」

 --ゲームセットの瞬間までどういう気持だったのか

 「同点に追いつかれたら勝ちはなくなるので、九回の3アウト目を取るまではすごく緊張はしていました」

 --最速152キロ出た。きょうのピッチングを振り返って

 「初登板ということで、監督・コーチの皆さんに『しっかり楽しんで、思い切ってやってこい』と言われたので、言葉通りに初めてのマウンドを楽しめた」

 --きょうはご両親をはじめご家族の方が来ている。ゲームセットの瞬間、お母さんは拍手していた

 「仕事を休んで見に来ていただいたので、プレゼントになったかなと思います」

 --大歓声の中で投げた感想は

 「2軍と違った、いい緊張感の中で投げることができた。次も出番があればチームが勝てるようにしっかり投げたい」

 --ウイニングボールはどうする

 「両親に渡したいと思います」

 --きょう観戦したご両親にメッセージを

 「今までご迷惑をかけましたけど、これからは僕が両親を支えていけるように、これからもどんどん活躍できるように頑張りますので応援よろしくお願いします」

 --ファンに一言

 「まだまだシーズンは終わらないのでしっかりこの先も勝てるように一生懸命投げますので応援お願いします」

 --西武の投手がデビュー戦で先発勝利をマークするのは1999年の松坂以来。偉大な大先輩に並んだ

 「すごくうれしいですけど、たくさん点を取っていただいたので、野手の先輩方にも感謝したい」

 --またお立ち台に来てくれますね

 「また勝てるように頑張りたいと思います」

試合結果へ

  • 辻監督(左)と記念撮影をする西武・今井=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 源田からウィニングボールを受け取る西武・今井=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 先発する西武・今井=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 【初勝利一問一答】西武・今井、観戦した両親へ「今までご迷惑をかけましたけど、これからは僕が支えていけるように」