2018.6.13 22:28

楽天D1・近藤、本拠地初登板で2敗目…変化球の制球に苦しみ「これじゃ勝てない」

楽天D1・近藤、本拠地初登板で2敗目…変化球の制球に苦しみ「これじゃ勝てない」

先発の楽天・近藤=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

先発の楽天・近藤=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (セ・パ交流戦、楽天3-6中日、2回戦、1勝1敗、13日、楽天生命)本拠地初登板だった楽天のドラフト1位新人、近藤は六回途中4失点で2敗目を喫した。三回まで無失点でしのいだが、1点を先制してもらった直後の四回に3連打を浴びて2失点。2-2の六回はアルモンテにソロ本塁打を浴び、1死から平田に二塁打を許して降板した。

 変化球の制球に苦しんで直球を痛打される場面が目立ち「どの球も修正できずばらばらだった。これじゃ勝てない」と唇をかんだ。梨田監督は「ボールは強いものがある。変化球でうまくストライクが取れれば十分やっていける」と話した。

アマダー(五回に6号ソロ)「2球続いたカーブをうまく打つことができた」

試合結果へ

  • 5回、同点本塁打を放つ楽天・アマダー=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 3回、先制ソロを放つ楽天・ディクソン=楽天生命パーク
  • 6回、登板した楽天・高梨=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 試合前、ゴルフスイングを披露する楽天・三木谷球団オーナー(右)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天D1・近藤、本拠地初登板で2敗目…変化球の制球に苦しみ「これじゃ勝てない」