2018.6.13 22:27

広島・岡田が自己ワースト8失点…「守り切れず申し訳ない」

広島・岡田が自己ワースト8失点…「守り切れず申し訳ない」

先発の広島・岡田=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)

先発の広島・岡田=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)【拡大】

 (セ・パ交流戦、オリックス12-5広島、2回戦、オリックス2勝、13日、京セラ)広島は岡田が4回1/3で自己ワーストの8失点を喫して2敗目。「点を先に取ってもらって援護してもらったにもかかわらず、守り切れず申し訳ない」と思い返した。

 3-0の二回にT-岡田に3ランを浴び、5-4の五回は2四球でピンチを招き、連打で逆転を許してK0された。「初回はいい入りができたので、それ以降の回も続けて投げられるように、次回の登板に生かしていきたい」と必死に前を向いた。

緒方監督「明日(14日)は勝ち試合を見せられるようにやっていきたい」

田中(本塁打ならサイクル安打達成だったが、八回は四球)「結果的に本塁打になってくれれば良かったが、しっかりと四球を選べて、きょうで一番いい打席だった」

鈴木(一回に先制3ラン)「追い込まれてからのスライダーが厄介だから、早めに捉えたかった。本塁打はたまたま」

試合結果へ

  • 先発の広島・岡田=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 8回、投球する広島・藤井=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 6回、投球する広島・永川=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 3回、中前安打を放つ広島・田中=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 1回、二塁打を放つ広島・田中=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 1回、左越えの3ランを放つ広島・鈴木=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・岡田が自己ワースト8失点…「守り切れず申し訳ない」