2018.6.12 15:21

35年ぶり出場の広島大、エース打たれ初勝利ならず/全日本大学野球

35年ぶり出場の広島大、エース打たれ初勝利ならず/全日本大学野球

先発の広島大・中田朋輝=東京ドーム(撮影・田村亮介)

先発の広島大・中田朋輝=東京ドーム(撮影・田村亮介)【拡大】

 全日本大学選手権第2日(12日、広島大3-8東北福祉大、東京D)広島大は35年ぶり出場の原動力となったエース中田が打ち込まれて初勝利はならなかった。「緊張はなかったが、冷静さを欠いて相手のペースにはまった」と話すように、三回に四球を挟んだ4連続長短打で4点を失うなど、被安打13、8失点。六回で降板した。

 最速148キロの速球でドラフト候補ともいわれる右腕は「強い相手とやって全国の力が分かった。レベルアップしたい」と、秋のリーグ戦へ目を向けた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 35年ぶり出場の広島大、エース打たれ初勝利ならず/全日本大学野球