2018.6.12 05:02

東海大、11安打も2得点…V候補1回戦敗退/全日本大学野球

東海大、11安打も2得点…V候補1回戦敗退/全日本大学野球

整列する東海大・安藤強監督=東京ドーム・東京都文京区(撮影・加藤圭祐)

整列する東海大・安藤強監督=東京ドーム・東京都文京区(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 全日本大学選手権第1日(11日、九産大3-2東海大、東京D)九産大を上回る11安打を放ちながらも2得点で優勝候補の一角が1回戦敗退。安藤監督は「前半、特に三回(無死一、三塁から)先制できなかったのが大きかった。全国大会では、もっと早く先取点をとって有利にしていかないと」と課題を口にした。七回に勝ち越し点を奪われた左腕・飯嶋も「右打者の内角に投げ切れなかった」と悔しさをあらわにした。

東海大を下した九産大・大久保監督「こういうゲームでしか勝機はなかったのでイメージ通り。(先発の)岩田が本来の制球ではない中でも要所で粘ってくれたのが大きかった」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 8回、投球する東海大・青島=東京ドーム・東京都文京区(撮影・加藤圭祐)
  • 先発の東海大・原田泰成=東京ドーム・東京都文京区(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東海大、11安打も2得点…V候補1回戦敗退/全日本大学野球