2018.6.12 08:00

【若さんのツバ目線】顔つきが変わったカラシティー、変化球でカウント稼げるように

【若さんのツバ目線】

顔つきが変わったカラシティー、変化球でカウント稼げるように

9日のオリックス戦で七回を無失点に抑えて雄叫びをあげるヤクルト・カラシティー=神宮球場

9日のオリックス戦で七回を無失点に抑えて雄叫びをあげるヤクルト・カラシティー=神宮球場【拡大】

 ヤクルトが交流戦で首位に立つ要因の一つが、投手陣の踏ん張りにある。ここまで全試合で六回までを3失点以内に抑えている。投手陣が試合を作って、野手が応えるという好循環が生まれているようだ。

 なかでも、カラシティーの成長が大きい。マウンドでの顔つきから変わったように見える。9日のオリックス戦では2番手で5回無失点。以前は真っすぐに頼らざるを得なかったが、変化球でカウントを稼げるようになった。長いイニングの方が向いているのだろう。15日からの日本ハム戦では先発に回ると聞いたが、どうなるか楽しみだ。

 忘れてはいけないのが中村の頑張りだよ。打撃が良くなればリードも良くなるし、リードが良くなれば打撃も良くなるもの。思い切りの良い打席が増えたし、自信を持ってリードできている。随分と悩んだはずだが、明るい表情も増えた。交流戦を最高勝率で終えれば、自信になるはずだよ。 (サンケイスポーツ専属評論家)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【若さんのツバ目線】顔つきが変わったカラシティー、変化球でカウント稼げるように