2018.6.12 22:04

西武打線は散発4安打…辻監督、13日先発・今井への打線援護に期待

西武打線は散発4安打…辻監督、13日先発・今井への打線援護に期待

9回 三振に倒れた西武・浅村とベンチの辻監督(左)ら=県営大宮球場 (撮影・山田俊介)

9回 三振に倒れた西武・浅村とベンチの辻監督(左)ら=県営大宮球場 (撮影・山田俊介)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武1-3ヤクルト、1回戦、ヤクルト1勝、12日、大宮公園)西武は打線が散発4安打と不発で、源田の犠飛による1得点に終わった。最大の好機は1-3の七回。安打と四球で無死一、二塁としたがメヒアが中飛、森が二ゴロ併殺打に倒れた。

 13日は2017年にドラフト1位で入団した今井が、先発としてプロ初登板に臨む。辻監督は「打撃陣が助けて、楽に投げられる展開が一番いい」と強力打線の援護に期待していた。

試合結果へ

  • 5番手で登板した西武・大石=県営大宮球場(撮影・山田俊介)
  • 4回、ヤクルト・中村に死球を与え、しゃがみ込む西武・カスティーヨ。危険球で退場処分となった。左は三塁手中村=大宮公園
  • 先発の西武・カスティーヨ=県営大宮球場(撮影・山田俊介)
  • ヤクルト戦に先発した西武・カスティーヨ=大宮公園
  • 試合前の西武・今井=県営大宮球場(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武打線は散発4安打…辻監督、13日先発・今井への打線援護に期待