2018.6.12 05:04

G5連敗中“鬼門”ヤフオクD、鷹キラー山口俊で突破だ

G5連敗中“鬼門”ヤフオクD、鷹キラー山口俊で突破だ

室内で調整した山口俊は、鍬原(左)とともに強打のソフトバンク打線に挑む (撮影・福島範和)

室内で調整した山口俊は、鍬原(左)とともに強打のソフトバンク打線に挑む (撮影・福島範和)【拡大】

 巨人は11日、空路で福岡入りし、12日からのソフトバンク3連戦に備えた。移動前には川崎市のジャイアンツ球場の室内練習場で、山口俊投手(30)ら一部投手陣がキャッチボールなどで調整。第1戦先発の右腕は「昨年が、どうだったかは関係ない。そのとき、そのときだと思ってやっている」と気合を込めた。

 1年前は完全に鷹をねじ伏せた。6月14日の東京ドームで、6回無安打無失点と好投。セ・リーグ初の継投でのノーヒットノーラン達成に貢献した。チームは2014年6月3日から、ヤフオクドームでの同戦では5連敗中。だが、右腕は古巣・DeNA時代の14年6月15日に同ドームで白星を挙げるなど、ソフトバンク戦通算9試合で2勝0敗4セーブと相性は抜群だ。

 「自分は真っすぐで押し込むピッチャー」と山口俊。交流戦は残り6戦。5勝7敗と負け越しているが、真っ向勝負で勢いに乗り浮上を狙う。(赤尾裕希)

  • キャッチボールする巨人・山口俊=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)
  • 練習に臨む巨人・山口俊。左は菅野=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)
  • キャッチボールする巨人・内海=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)
  • ブルペンで投球練習する巨人・今村=ジャイアンツ球場(撮影・福島範和)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. G5連敗中“鬼門”ヤフオクD、鷹キラー山口俊で突破だ