2018.6.12 23:26

DeNAのD8・楠本が初の3番でハツラツ2安打

DeNAのD8・楠本が初の3番でハツラツ2安打

 DeNAのドラフト8位・楠本泰史外野手(22)=東北福祉大=が12日のロッテ戦(ZOZOマリン)にプロ初の3番で先発出場。試合は0-3で敗れたが、楠本はチームで唯一の2安打を放ち、アピールした。

 ロッテのエース格、石川の前に第1打席は空振り三振も、第2打席は中前打、続く打席でも右前打を放った。4打席目は勝ち継投の左腕・松永に空振り三振を喫した。

 「打順を特に意識することはなかった。いつも通り、いかに塁に出て後ろへつなぐかを考えていました。(安打は)変化球を打てたけど、強いストレートを打ち返すことができなかった。直球をはじき返せる形で待った上で変化球を打てるようにならないといけない」

 存在感を発揮したが凡退した打席を反省した。それでも3番を任されたことに「まさかクリーンアップを打てるとは思っていなかったので光栄です。結果で応えたいと思っていた」と力強かった。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAのD8・楠本が初の3番でハツラツ2安打