2018.6.10 18:22

ヤクルト・小川、7回1失点と好投 ぬかるむマウンド苦にせず2勝目

ヤクルト・小川、7回1失点と好投 ぬかるむマウンド苦にせず2勝目

先発のヤクルト・小川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

先発のヤクルト・小川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ヤクルト9-5オリックス、3回戦、ヤクルト2勝1敗、10日、神宮)ヤクルトの小川は強い雨の中で集中力を切らさず、7回1失点の好投で2勝目を挙げた。お立ち台で「強気に攻めることを考えた」と胸を張った。

 ぬかるむマウンドを苦にせず、切れのある直球を両コーナーに投げ分けた。五回に失策で1点を失い、なお無死一、二塁では西村を遊ゴロ併殺に仕留めるなど後続を断った。昨秋に受けた右肘の手術から復調しつつあり「球自体が良くなっている」と手応えを口にした。

荒木(一回に3点二塁打)「先制のチャンスだったので思い切っていった。完璧に捉えることができた」

田代(八回に1号ソロ)「思い切りたたいた結果がああいう形になった」

石山(九回のピンチで登板し9セーブ目)「走者をかえさないという気持ちだった」

小川監督(交流戦首位をキープ)「打つべき人が打って、投げるべき人が投げてくれた」

試合結果へ

  • 試合後、スタンドの声援に応えるヤクルト・小川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・小川、7回1失点と好投 ぬかるむマウンド苦にせず2勝目