2018.6.10 05:05(1/3ページ)

ヤクルト・カラシティー神救援!乱調・樹理の後受け5回0封、交流戦トップ3勝目

ヤクルト・カラシティー神救援!乱調・樹理の後受け5回0封、交流戦トップ3勝目

五回には投ゴロを好捕し、倒れ込みながら走者にタッチ。カラシティーはユニホームを土まみれにしながら奮闘した(撮影・長尾みなみ)

五回には投ゴロを好捕し、倒れ込みながら走者にタッチ。カラシティーはユニホームを土まみれにしながら奮闘した(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ヤクルト7-3オリックス、2回戦、1勝1敗、9日、神宮)ヤクルトは9日、オリックス2回戦(神宮)に7-3で勝ち、交流戦で再び単独首位に立った。3点差に迫られた三回に今季新加入の助っ人右腕、マット・カラシティー投手(26)が2番手でマウンドに上がり、5回1安打無失点の好投で4勝目。先発の原樹理(24)が2回3失点で降板した中での“緊急登板”でチームを救った。これでカラシティーは12球団トップの交流戦3勝目となり、先発に転向する可能性も出てきた。

【続きを読む】

  • 試合後ヒーローインタビューで笑顔を見せるヤクルト・カラシティー=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ヤクルト・カラシティーの今季交流戦登板成績
  • 今季交流戦勝利上位
  • 4勝目を挙げ、石山(右)からウイニングボールを受け取るヤクルトのカラシティー=神宮
  • 7回を無失点に抑え雄叫びをあげるヤクルト・カラシティー=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 2番手でマウンドに上がったヤクルト・カラシティー=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 5回オリックス・福田の投ゴロを好捕するヤクルト・カラシティー=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • リリーフで登板したヤクルト・カラシティー=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 力投するヤクルト・カラシティー=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 2回を終えベンチに引き揚げるヤクルト・原(右)と中村=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合を締めたヤクルト・石山=神宮球場(撮影・田村亮介)
  • 先発のヤクルト・原=神宮球場(撮影・田村亮介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・カラシティー神救援!乱調・樹理の後受け5回0封、交流戦トップ3勝目