2018.6.9 19:43

ロッテ、2戦続けてサヨナラ失策 井口監督「防げるミス」

ロッテ、2戦続けてサヨナラ失策 井口監督「防げるミス」

12回、阪神・山崎の遊ゴロでロッテ・中村は併殺狙うが悪送球になりサヨナラ負けとなる=甲子園球場(撮影・岡田茂)

12回、阪神・山崎の遊ゴロでロッテ・中村は併殺狙うが悪送球になりサヨナラ負けとなる=甲子園球場(撮影・岡田茂)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神3x-2ロッテ=延長十二回、1回戦、阪神1勝、9日、甲子園)ロッテは7日の中日戦に続き、2試合連続で失策によるサヨナラ負けとなった。0-2の九回に4連打などで追い付いた粘りも実らず、疲れは倍増といった様子。井口監督は「この間と同じで防げるミス」と感情を押し殺すように話した。

 1死一、二塁のピンチだった延長十二回は山崎に遊ゴロを打たせるまでは狙い通りだったが、併殺を試みた中村の一塁送球が乱れた。4連勝の後に悔しい2連敗となったが、小坂内野守備走塁コーチは「緊張感の中で精いっぱいのプレーをした。検証して次に生かすしかない」と責めなかった。

角中(九回に適時打)「打ったのはチェンジアップかシュート系の球。前の2人が出てくれたので気持ちだけで打った」

涌井(七回途中2失点)「2死からの本塁打や先頭打者の長打。そういうことを防げれば、もう少し長く投げられたと思う」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ、2戦続けてサヨナラ失策 井口監督「防げるミス」