2018.6.9 19:00

日本ハム打線つながらず 中田「粘って負けるのが一番悔しい」

日本ハム打線つながらず 中田「粘って負けるのが一番悔しい」

6回、左本塁打を放った日本ハム・中田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

6回、左本塁打を放った日本ハム・中田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・パ交流戦、DeNA4-3日本ハム、2回戦、DeNA2勝、9日、横浜)日本ハムは3本のソロ以外では得点を奪えなかった。1-3の六回に近藤、中田の2者連続本塁打で追い付いたが白星には結び付かず、栗山監督は「一発は大事だけど、結果が全て。勝たせてやりたかった」と声を落とした。

 1ボール2ストライクと追い込まれながらも右中間に6号を運んだ近藤は「自分ができることをしっかりやって、いい流れを持ってきたい」と表情を引き締めた。チームトップの14号を放った中田は「粘って負けるのが一番悔しい。もっと打撃陣と投手陣がかみ合うように持っていきたい」と気持ちを切り替えた。

横尾(二回に5号ソロ)「横浜スタジアムでは高校の時に日本代表の試合で本塁打を打ったことがあったので、いいイメージだった」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム打線つながらず 中田「粘って負けるのが一番悔しい」