2018.6.9 05:05

攻守に“はな丸”!広島・丸が7号&4出塁3打点、通算1000試合出場飾る

攻守に“はな丸”!広島・丸が7号&4出塁3打点、通算1000試合出場飾る

丸は三回の守備で、ウィーラーの打球を好捕。守備でも魅了した(撮影・加藤孝規)

丸は三回の守備で、ウィーラーの打球を好捕。守備でも魅了した(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・パ交流戦、広島7-0楽天、1回戦、広島1勝、8日、マツダ)セ・リーグ首位の広島は8日、楽天1回戦(マツダ)に7-0で快勝。丸佳浩外野手(29)が攻守に奮闘した。

 迷わず飛び込んだ。2-0で迎えた三回の守備。二死一、二塁で、中堅・丸をライナー性の打球が襲った。4月に右太もも裏の筋挫傷を招いたときと同じような状況だった。地面すれすれで捕球してピンチの芽を摘み「正直たまたま入った感じだけど、(先発投手の大瀬良)大地を助けられてよかった」と、安堵感をにじませた。

 このプレーでチームに大きく流れを引き寄せると、余韻冷めやらぬ直後の打席で、右翼席へ7号ソロ。甘く入った変化球を完璧に捉えた。一回にも先制二塁打を放っていた3番打者は「1打席目同様、いいスイングができた」とうなずいた。

 4月29日に戦列を離れ、約1カ月後の5月25日に1軍に戻ってきた。2軍戦に出場する過程を踏まない復帰にも「調整の場じゃない。結果を出す場。結果を出すためにしっかりと準備をするだけ」と覚悟は固かった。

 脚の痛みは完全に消えていないという。それでも表に出すことなく、5月30日からは8試合連続で先発出場。通算1000試合出場に到達したこの日、攻守に奮闘し「節目で勝利に貢献できたし、ずっと記憶に残るかなと思う」と達成感をかみしめた。

一回に左前打を放ち連続試合安打を11に伸ばした楽天・田中の話「自分のストライクゾーンで打てているけど、自分の数字よりもとにかく勝ちたいです」

二回に6号ソロを放った広島・会沢の話「何とか塁に出ようという気持ちでいった。後ろにつなごうという意識がいい結果になった」

試合結果へ

  • 1000試合出場を達成した広島・丸=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 丸は三回に右越えソロを放った丸。チームの勝利に貢献した(撮影・加藤孝規)
  • 9勝目を挙げた広島・大瀬良(左)と丸=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 8回、走者一掃の3点二塁打を放つ広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 2回、左越え本塁打を放つ広島・会沢=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回、は先制左適時打を放つ広島・丸=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 先発の広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 攻守に“はな丸”!広島・丸が7号&4出塁3打点、通算1000試合出場飾る