2018.6.8 22:09

「絶対打ってやろうと思っていた」オリックスのD5・西村がプロ初本塁打

「絶対打ってやろうと思っていた」オリックスのD5・西村がプロ初本塁打

3回、先制の2ランを放ったオリックス・西村=神宮球場(撮影・田村亮介)

3回、先制の2ランを放ったオリックス・西村=神宮球場(撮影・田村亮介)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ヤクルト0-3オリックス、1回戦、オリックス1勝、8日、神宮)オリックスのドラフト5位ルーキー西村がプロ初本塁打を放って勝利に貢献した。三回2死三塁でハフのチェンジアップを左翼席へ運ぶ先制2ラン。「チャンスだったので絶対打ってやろうと思っていた。何とか入ってくれた」と力強くガッツポーズした。

 滋賀県出身で青森山田高からSUBARUを経て入団した22歳。2軍で打率3割2分をマークし、5月29日に昇格した。1軍では本職の捕手ではなく社会人時代に半年ほど経験があるという外野を守る。「出られるんだったらどこでもという気持ち。与えられたところで一生懸命やる」と意気込んだ。

試合結果へ

  • 3回、先制の2ランを放つオリックス・西村=神宮球場(撮影・田村亮介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 「絶対打ってやろうと思っていた」オリックスのD5・西村がプロ初本塁打