2018.6.7 21:06

楽天・藤田、巨人・上原から決勝弾 リプレー検証の末、右翼ポール直撃2号ソロ

楽天・藤田、巨人・上原から決勝弾 リプレー検証の末、右翼ポール直撃2号ソロ

8回、本塁打を放つ楽天・藤田=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)

8回、本塁打を放つ楽天・藤田=東京ドーム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 (セ・パ交流戦、巨人4-5楽天、3回戦、楽天2勝1敗、7日、東京D)楽天が巨人に競り勝った。2点を追う三回にウィーラーが5号満塁本塁打、八回に藤田が右翼ポール直撃の2号ソロを放ち、そのまま逃げ切った。先発の岸が8回を投げ10三振を奪うなど6安打4失点で5勝目(1敗)。九回を無失点で締めたハーマンが5セーブ目を挙げた。

 巨人は二回、二死一、二塁とし、坂本勇の右翼線2点二塁打で先制した。楽天は三回、一死満塁とし、ウィーラーが巨人D1位・鍬原(中大)から左翼席へ5号満塁本塁打を放って、4-2と逆転した。

 巨人は四回、阿部が先頭で右翼席の看板下に当てる3号ソロをたたき込んだ。七回は一死から陽岱鋼が左翼席最上段へ1号ソロ。4-4の同点とした。楽天は八回一死、藤田が2番手・上原から右翼ポール直撃の2号ソロを放ち、勝ち越した。最初はファウル判定だったが、リプレー検証で本塁打に覆った。

試合結果へ

  • 1500奪三振を達成した楽天・岸=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 3回、満塁本塁打を放った楽天・ウィーラー=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 8回、2番手で登板した巨人・上原=東京ドーム(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・藤田、巨人・上原から決勝弾 リプレー検証の末、右翼ポール直撃2号ソロ