2018.6.7 23:00

日本ハム・マルティネスが6勝目 序盤に援護「楽に投げることができた」

日本ハム・マルティネスが6勝目 序盤に援護「楽に投げることができた」

先発の日本ハム・マルティネス=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

先発の日本ハム・マルティネス=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)【拡大】

 (セ・パ交流戦、広島4-8日本ハム、2回戦、1勝1敗、7日、マツダ)日本ハムのマルティネスが七回途中4失点でチーム単独トップの6勝目を挙げた。本来は5日に先発予定だったが雨天中止となったために、仕切り直してのマウンドだった。

 来日1年目で早くも先発陣の柱としてチームを支えている。打たせて取る投球で来日後最多となる124球の力投でアウトを積み重ね「序盤に援護点をたくさんもらえたおかげで、楽に投げることができた」と謙虚に話した。

レアード(三回に12号3ラン)「大ファウルかと思ったけど、切れずに入ってくれた。感触はもちろん最高」

中島(三回に2点三塁打)「点を取れるところで、ガンガンいかないと。昨日(6日)みたいなことがあるので、追加点が取れて良かった」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・マルティネスが6勝目 序盤に援護「楽に投げることができた」